HOME

  • ニュース一覧
  • 施工事例
  • 施工経歴表
  • お問い合わせ
  • 防水工事
  • 外壁改修工事
  • 超速硬化ウレタンスプレー

「ひび割れ」改修工事

見えないところも手を抜かない。明光は下地処理も丁寧にきれいに。

こんなひび割れありませんか?

見過ごしているひび割れ、放っておくとヒビから水が染み込みます。内部の鉄筋に水が届くと錆になり、コンクリートのはがれ、落下につながったり、建物自体の傷みにつながってしまいます。

  • ひび割れ症状
  • ひび割れ症状

明光のひび割れ処理をお見せします。

  • ひび割れ処理
  • ひび割れ処理
  • ひび割れ処理
  • ひび割れ処理
  • Uカット(ひびに沿って1cm幅程度の溝に削ります。)
  • カットしたところをきれいに掃除した後、プライマー(シールがよくくっつくようにするための接着剤のようなもの)を塗ります。
  • シールを注入し、きれいにならします。
  • 上から下地処理材で埋めます。
  • 平らになったところで、仕上げ材で仕上げます。

塗装仕上げの壁も、タイル仕上げの壁も下地処理は同じように行っています。

明光へのご相談・お問い合わせはこちら