HOME

  • ニュース一覧
  • 施工事例
  • 施工経歴表
  • お問い合わせ
  • 防水工事
  • 外壁改修工事
  • 超速硬化ウレタンスプレー
  •       
  • 求人ページヘ

外壁の劣化やサビを防ぐために定期的な塗装工事を、明光流塗装工事

塗装は美観維持とコーティングの役割を持っています。明光の塗装工事で建物をリフレッシュ!

塗装は美観維持の側面が大きいと思われがちですが、コーティングの役割も果たしています。剥がれていたり白い粉が噴いている場合は、塗装も黄信号。放置しておくと劣化やサビの原因となります。きちんと調査診断の上、建物の資産価値維持のための塗装工事が大切です。

まずは「防壁チェックのための7つの質問」で建物をチェックしてみましょう。

明光流塗装工事の手順を見てみましょう。

塗装が剥げているからといって、その上から塗ってしまうとどうなるでしょうか?当たり前のことを手を抜かず当たり前にやる。明光では資格を持つ職人による丁寧な下地処理と仕上げ塗装を行っています。

  • 施工前、特に鉄骨部分がずいぶんと錆びています。
    施工前。特に鉄骨部分がずいぶんと錆びています。
  • ケレン中。(さびや古い塗装を落としきれいにする作業です。)
    ケレン中(さびや古い塗装を落としきれいにする作業です)。
  • ケレンが完了しました。
    ケレンが完了しました。
  • 錆止めを塗っています
    錆止めを塗っています。
  • 錆止めを塗り終わりました
    錆止めを塗り終わりました。
  • 上塗り(仕上げの塗料)1回目です
    上塗り(仕上げの塗料)1回目です。
  • 錆止めを塗っています
    鉄骨部分の上塗り(1回目)です。
  • 錆止めを塗り終わりました
    上塗りの2回目です。
  • 上塗り(仕上げの塗料)1回目です
    上塗りの2回目も完了です。

明光へのご相談・お問い合わせはこちら